bare

こんにちは。高橋由奈です。

会社員として働きながら毎月の安定した収入を確保しつつ、
副業として自分でビジネスをしたい。

友達や親戚には内緒で、ネットビジネスを始めたい
そう思っていらっしゃる方って、結構多いと思います。

でも、そこで心配するのが、
起業していることが会社や友達・親戚にバレてしまうのではないか?」
ということですよね。

今回は、会社や友だち・親戚に顔バレせず、
副業や情報発信を実践する方法について書いてみたいと思います

顔バレしない副業&情報発信術

顔バレしない副業&情報発信術① ビジネスネーム(ニックネーム)を使う

不景気のあおりを受けて、大企業でも副業を解禁する会社が多い昨今ですが、
それでも今なお、就業規則で副業を禁止している会社もあります。

そういう会社で副業をやっていることが発覚してしまうと、
解雇されたり、業績が低迷したとき
リストラ候補にされてしまうなどのリスクもゼロではありません。

私がおすすめする方法は、情報発信や副業をする際に
〔ビジネスネーム(ニックネーム)〕を使う
という方法です。

ビジネスネームで情報発信している場合、
Google等で検索してもまずヒットしませんから
名前からバレる可能性はほぼ0にできます
よね。

顔バレしない副業&情報発信術② 特商法や特電法の表示は英語・画像にする

実はビジネスネームもNGとなるケースがあります。

それが、営利目的の商品販売や広告などを行う
電子メール(メールマガジン)やウェブサイトを運営する場合
です。

この場合、氏名(本名)や住所などを明らかにする必要があります

ただ、これも対策できます。

基本的に本名からバレるのは
検索エンジンでヒットする場合に限られます。

氏名や住所表記を〔英語で表記〕する
氏名や住所表記したものを〔画像形式(jpgなど)で掲載〕する

以上を実施することで、検索エンジンなどで表示される可能性が大きく減り、
画像情報にすれば、そもそも文字検索にヒットすらしなくできますので、より安心です。

あなたの発行したメールマガジンなどの情報を
あなたの会社の人や、お友だちが受け取るリスクは本当に少ない

さらにいうと、現代、情報は様々な店舗や企業、
個人起業家から毎日無数に配信されています。

星の数ほどある情報の中で、特定の人があなたの発行するブログやメルマガ、SNSを購読し、
特商法や特定電子メール法のリンクをクリックする可能性はとても低い
と言えます。

顔バレしない副業&情報発信術③ 確定申告で普通徴収にする

会社に副業がバレないようにするために、税務面も対策しましょう。

具体的には以下の画像のように、副業分の確定申告書を提出する時に
確定申告書B(第二表)の右下で、
住民税を〔自分で納付する〕に○
をしましょう。

kakuteishinkoku

こうすることで、給与明細や源泉徴収票で
人事・総務の人に給与以外の収入があると
知られることがなくなります。

特別徴収と普通徴収

副業=事業の利益に関する税金については、
直接自分のところに請求が来るようにできます。

これが先ほどの自分で納付するに○をした内容で
普通徴収といいます。

これをしないと、会社に住民税の請求書が届くこととなり、
給料から自動的に引かれる、天引き支払いとなります。
これを特別徴収といいます。

特別徴収の場合、副業の利益に関する税金まで
会社に請求が行ってしまうことになり
気づかれてしまうということになるわけです。

副業の利益に関する税金を普通徴収(自分で納付する)にすれば、
これを理由に会社にバレることはなくなります。

顔バレしない副業&情報発信術④ 顔出ししない

私も2児の幼い子どもの母ということで、
顔出しはしていないのです。

自分や子どもの顔をだす必要があれば
メガネをつけたり、目線を入れたり、横向きや遠目の感じで
撮影した画像を使うように心がけ
ています。

参考にしてみてくださいね

顔バレしない副業&情報発信術⑤ SNSはビジネス用アカウントを作る

家族や友人、会社の同僚に既に知られている状態の
Facebook、Twitter、Instagram、ブログを使うことはもちろんNGです。

また、本名、住所、電話番号、出身学校、メールアドレスなどを極力使わず
SNSメディアを利用することをおすすめします
です。

例えば、Facebookなどで、出身学校を入力していたために
知り合いですか?などと自分の情報が昔の同級生にバレるなんてこともありえます。

副業用SNSアカウントは、極力個人情報を入力せず作りましょうね。

周囲にバレることを恐れて情報発信をしないのは、勿体無い

このような形で、ネットビジネスで情報発信をやる上での
顔バレ、会社バレ、友だちバレのリスクは最小化出来るんです。
いくらでも対策法はあります。是非諦めず挑戦してみてください!

まとめ

周囲にバレないように副業や情報発信をするために、
今回お伝えした5つの顔バレしない副業&情報発信術を
是非ご参考にしてみてくださいね。

① ビジネスネーム(ニックネーム)を使う
② 特商法や特電法の表示は英語・画像にする
③ 確定申告で普通徴収にする
④ 顔出ししない
⑤ SNSはビジネス用アカウントを作る

それでは。