クリップボード03

こんにちは、高橋由奈です。

Airbnb(エアビーアンドビー)2回めの宿泊体験記です

前回、大阪でのお仕事の際に初体験した民泊サイトのAirbnb。
泊まってみてなかなか良かったので
横浜でのセミナー後の宿泊にまたAirbnbを利用しました。

今回は、ビジネス仲間のお友だちと
2Bedのお部屋です。
私からそのお友だちにクーポンをプレゼントする形にして
二人でお得に泊まって来ました。
(記事の最後に読者の方にもプレゼント出来るクーポンを置きました♡)

大阪の時は、チェックイン時間が決められていて(15:00~22:00)
その時間がちょうどセミナーと懇親会に被ってしまうため
ホストさんにお願いして
チェックイン時間を早めてもらうことが出来たのですが

今回も同じスケジュールだったので
一緒に泊まるお友だちに
「ホストさんに、チェックイン時間早められますか?って聞いたら
対応してくれる場合もあるよ!」と教えて
問い合わせてもらったところ、

「前日宿泊者、清掃の兼ね合いでダメだった」とのことでした。

なので今回は明るいお部屋写真が取れなかったので
サイトから拝借しました^^;

さあチェックイン!でもちょっと戸惑いました

セミナーと懇親会が終わって夜11時頃チェックインです。
この物件も、ホストさんと直接会わない
オートチェックインのタイプ。

事前にチェックインの方法について
手順一覧を送ってもらっていたのですが、

今回のお部屋の説明は
全て英語と中国語…(焦)

ホストさん、多分中国の方で
宿泊者も中国語圏、英語圏の方が多いんだろうな。
Airbnbの利用者もまだまだ断然外国人の方が多いから
自ずとそうなるのかも知れませんが
やっぱり日本語も載せて欲しかったですー。

でも、説明は写真付きだし、英語をなんとなーく解読しながら
お部屋の前まで行きました。

前回はポストに鍵が入っていたのですが、
今回は電子ロックです。

解除番号は分かったけど、キー自体の操作がイマイチ分からなくて
ちょっと警報装置を鳴らしちゃったりして焦りました。

が、なんとか解錠。一安心です。

お部屋は広くてキレイ!清掃も行き届いています!

で、入ったお部屋がコチラ(※写真は拝借してます)

クリップボード05

そして
このお部屋に決めた最大のポイント。

それがコチラです(※写真は以下略)

クリップボード03

同じサイズのベッドもひとつどーん。


Airbnbでお部屋を検索すると

そのお部屋の情報として、トップに

クリップボード07

こんな感じで出てくるのですが、
例えばこの場合は「ベッド3台」となっていますが
お部屋の説明をよく読むと、その場合でも

普通のベッド+二段ベッド1台だったり
普通のベッド+お布団2組だったりするんです。

でも今回のお部屋はダブルサイズのベッドが2台!

女性同士でも、やっぱり気兼ねなくぐっすり寝たいですもんねー。

大きなベッドはふかふかで、寝心地良かったです^^

水回りもキレイだし、清掃も行き届いている感じ。
全く不便なく過ごせました。

確認不足で凡ミス。ここを見ましょう

ただ、今回の宿泊で
私は歯ブラシを持って行かなかったんです。

前回泊まったお部屋にはあったことと、
横浜でいろんなお部屋を探した時、他のお部屋のレビューを見て
歯ブラシ完備ってあったのを
予約したお部屋のレビューだってカンチガイしちゃってたんですね。

なので、慌ててコンビニに歯ブラシを買いに行きました。

徒歩一分でコンビニはありがたかったです。

そんなことにならないように、

お部屋の説明欄のコチラ

クリップボード09

この、必需品のところを触ると

クリップボード12

こんな感じで出てきます。

確かに歯ブラシ書いてない^^;

でもいちばん確実なのはホストさんに確認することです。
ここに書いてなくても置いてあるものって結構あったりするので
余計な荷物を持っていかなくて済みます。

今回のお部屋も、洗顔フォームや男性用の化粧水などが置いてあったりしましたよ。

そんなこんななAirbnb宿泊体験第二弾
とっても快適に過ごせました。

Airbnb、使い方は様々です

私達がAirbnbに泊まることを、セミナーの主催者の方に言ったんです。
(少人数のアットホームな感じのセミナーなので)

そうしたら、Airbnbでセミナーも面白いですね!って。

お部屋貸しではなくて、家一件まるまる貸しっていうのもあって
プロジェクター完備だったりするんですって。

泊まる人はそのまま泊まれるし、楽しそー!って思いました。

残念ながら駅から遠く、今回は実現しなかったのですが
セミナーやイベント、パーティなど
Airbnbの使い方は沢山あるなって思いました。

自分がセミナーを開催する側になったら、是非使ってみたいです!

↓に、紹介クーポンを置きました。

Airbnbが気になっている&この記事を読んで気になった方は
是非体験してみることをオススメします。


ではまた。


Airbnbにおトクに泊まれるクーポンはコチラ♡