当サイトを運営しています高橋由奈です。
どこにでも居るふつうの主婦ですが、
在宅副業で家事と育児の合間に月利50万~60万円を稼げるようになりました。

しかし、ここまで来るのにかなり紆余曲折ありました。
今回は、私がビジネスを始めた当時のお話をさせて頂ければと思います。

ビジネススタート当時の私。何でこんなに苦しいのと涙する日もあった。

副業を始めた理由

私が副業を初めたのはパパがきっかけ

ゆうな

そうそう。自分たちが定年する頃には年金もどうなるか判らない
親の介護費や医療費子供2人の教育費も稼がなきゃいけない。
自分たちの老後のための貯金もしとかないと。
でも自分の給料は今のご時世それほど増えない・・・


ゆうな

で、貰えるお金は少ないのに、使うお金は増えて家計は苦しくなるばかり。
パパの稼ぎだけじゃ厳しいってことで共働きを考えたんだよね。


パパ

うん。だけど、転勤族で実家の両親も近くに居ないから
保育園に預けなきゃいけない状況だったよね。
保育園に入れたくても当時はまだ下の次男は0歳だったから、
保育園には入れたくないって話になって。長男も待機児童になっちゃう状況だった。


ゆうな

何より私が子供たちの一番可愛い時期に母親として一緒に居てあげたかったんだよね。
それにパートに出るにしても、
私たちが住んでいるとこは給料安い田舎だし。
保育園に預けたって小さな子はすぐに熱出して
急にお迎えにいかなくちゃいけなかったりするし。


パパ

とてもきちんと働けるとは思えなかったってことだよね。

せどりに挑戦したものの・・・

パパ

それから二人で子供たちが寝た後に何日か真剣に話をして
自分が過去にやっていた副業を再度やってみようということになったんだよね。


ゆうな

そうね。曲がりなりにも稼げてたみたいだし。
パパが『中古家電せどり』やってるのは知ってたんだけど、
ハードオフとかで買ってきた中古家電の山で家の一角潰れてたよね。
しかも中には壊れてて動かないものやキズ物
埃まみれで掃除しなきゃいけないものもあって。
更に車で買いに出なきゃいけなくて
巻き込まれたくないと思って見てた。(苦笑)


ゆうな

今となっては絶対やりたくないけど、
当時一緒にハードオフ行ったり、検品梱包もやってたよね。
でも土日も検品や出品で潰れて辛かったな~。


パパ

中古は買うのも検品も売るのも大変だし、
仕入れも安定しない
ってことで、副業には向かなかったよね
そのあと新品仕入れに切り替えたけど、
6~8月の扇風機やかき氷器。12月はクリスマスおもちゃはきつかった。


ゆうな

毎日おそろしい量仕入れて売って、
家の一角はずっと商品で埋まってたよね

稼げたけど私、本当に憔悴しきってた(遠い目)・・・

パパ

ほんと修羅場を沢山くぐり抜けてきてもらったよね。ごめん。
夏の暑い日も冬の雪がちらつく日も抱っこ紐で子供を抱えて、
ママ一人物凄い目立つ恰好で大量の仕入れをしてもらってたし。
ママ友さんに見られたら世間体とか色々ある立場だったし。
子育てや家事もしっかりやりながらで、本当に感謝してもしきれない。


ゆうな

そうそう、大量の検品・出品で育児や家事が手につかなくて
なんでこんなに苦しいんだろうと、
あの頃は自然と泣けてくる日も結構あったんだよね。

ビジネススタート時 初期実績

パパ

その頃の実績がこちらです。
初めは160万円程度しか売れなかったけど、
由奈のがんばりで半年後には600万円近くと3倍以上に売上があがりました。

 2015年6月。月商160万円。利益38万円
せどり実績2015年6月。月商160万円。利益38万円

 2015年7月。月商240万円。利益48万円

実績2015年7月。月商240万円。

 2015年12月。月商590万円。利益100万円
実績2015年12月。月商590万円。利益100万円。

このように稼げるようにはなったのですが
当時のやり方はとても主婦が
育児と家事の合間に出来るものではないと感じていました。

ここからどのように私達が改善し、今の1日2~3時間だけ働いて
月収50万円以上稼ぐスタイルに辿りついたか。

また別の機会にお話させて頂きますね!
それではまた。