こんにちは。高橋由奈です。

IME辞書の単語登録機能を使うと文字入力が時短出来ます

頻繁にブログを更新したり、メールを作成したりすると
毎回同じような文章を入力することが多くあると思います。

また、自己アフィリエイトに挑戦していて、
ご自分の名前、住所、メールアドレス等、毎回入力するのって
結構面倒なんですよね。

IMEに単語登録すると、短い文字で長い定型文が出るようになる

例えば私の場合
「こんにちは。高橋由奈です。」と毎回入力するのって
実はちょっと面倒だなって思っていて。

「こ」の一文字+変換キーで
変換できるように設定しているんです。

IMEとは

IMEとは、パソコンやスマホの文字入力アプリのことです。

パソコンのIMEの例は、画面右下が下の画像のようになっていること。

001

スマホの場合は、文字入力の画面がしたの画像の表示になっていることです。

002

IMEは単語登録が出来、
頻繁に入力する定型文を単語登録すると

文章作成がとってもサクサクと進みます。

IME単語登録 PCの場合の設定手順

手順1

PC画面右下の
工具マークを左クリック
または、「あ」と表示されている文字を右クリックしてください。

003

004

お使いのPCのバージョンで
どちらかの表示になっていると思いますので、該当のボタンをクリックします。

手順2

表示されたメニューの中に「単語登録」の項目がありますので
そちらをクリックしてください。

005

手順3

よく打つ文章を、定型文として登録していってください。

006

IME単語登録 スマホの場合の設定手順

こちらでは、iPhoneの場合でご説明します。

手順1

ホーム画面から、【設定】→【一般】と進んで下さい。

007

手順2

【一般】→【キーボード】を選択します。

008

手順3

【キーボード】内の、【ユーザー辞書】を選択。

009

手順4

よく使う定型文を単語欄に入力し、よみを入力→保存

010

以上で、単語登録が完了します。

ビジネスでは必須の設定です

ひとつひとつの文字入力の時間はそんなに掛からないかも知れませんが、
それが積もり積もると結構な差になってしまうんです。

ぜひ、IME辞書への単語登録をうまく活用して、
ビジネスのの効率を高めてくださいね。

補足 大量のコピペを繰り返す方へ

単語登録では足らない、まだ手間だと感じる。
そんな方には以下のアプリもおすすめです。

PC Clibor
iPhone コピカンLite
Android QuickClipBoard

(私はPCで、Cliborを使用しています。)

検索すると出てきますので、
気になる方は調べて、是非ご活用ください。

では。また別の記事で。