こんにちは。高橋由奈です。

monorate

今回は、せどりをしていく上で必須の「モノレート(monorate)」の解説です。
あなたがせどりで稼げるか、稼げないか決めると言っても過言ではないくらい
この「モノレート」の見方は重要です。

しっかり見方を覚えて、活用できるようにしてくださいね。

Amazonせどり(転売)に必須のモノレートとは

モノレートって、何に使うの?

友人のセミナー講師が「モノレートが無くなったら自分はせどりを辞める」
と話していました。

それくらいAmazonせどりにはなくてはならないものです。

そんなモノレートですが、はじめて目にする方はそもそもそれをどう使うのか
イマイチ分からないと思います。

では、あなたの目の前にひとつの商品があるとしましょう。
Amazonで見るとその商品はAmazonのカート価格より安いので、利益は出そう・・・。

感覚・先入観で仕入れるのはNG!それでは一か八かのギャンブル。

私たちが取り組むせどりや転売は
遊びでもギャンブル(投機)でもなく、ビジネスですよね。

お金を稼ぐためにやっているので、
以下のようなギャンブルにも似た仕入れを絶対にしないようにしてくださいね。

ng_icon

感覚や先入観で仕入れる

儲かる仕入れ=儲かる『根拠』・『理由』・『確信』がある仕入れ

モノレートは仕入れて儲かるかどうかの
根拠
となるデータ詰まっているサイトです。

私の見方は以下の通りです。

check_icon

  • 売れているのか?
  • どのくらいの期間で売れるのか?
  • どれくらいの価格で売れるのか?
  • どれくらいの頻度で売れるのか?(1日何個売れる?)
  • 価格の推移はどうか?(上昇、横ばい、下落傾向?)
  • ライバル出品者の数は?(増加、横ばい、下落傾向?)
  • ライバル出品者の在庫数は?(大量保有者の有無)
  • 同じ商品に注目しているライバルの数は?(増加、横ばい、下落傾向?)
  • 中古は売れるのか?新品しか売れないのか?(中古でも売れる人気商品?)
  • Amazonが出品している?FBAセラーはいる?自己発送の出品者だけ?
  • どこで仕入れることが出来るのか?

私はモノレートで確認して
儲かる確信・根拠が持てた商品だけを仕入れています

感情や感覚に流されずモノレートのデータにもとづき
必ず儲かると分かっている商品だけ仕入れましょうね。

基本的にはこれを積み重ねれば、
不良在庫を抱えること無く、
利益=手元に残るお金がどんどん増えていきます。

実際にモノレートを見てみましょう

モノレートのトップページがこちらです。
%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e8%a7%a3%e8%aa%ac%e7%94%a81

上の検索窓で商品を検索し、出てきた商品について
先ほどの視点(出品者数、価格、売れ行きなど)から
その商品を仕入れるべきか否かを総合的に判断することができます

まとめ

今回は仕入れに必須の『モノレート』についてご紹介しました。

またせどりにおいては感覚や感情に流されず、明確なデータ・根拠に基づいた
必ず儲かる仕入れをすることが何より重要とお伝えしました。

儲かるかどうかの判断ができる『モノレート』
必ず活用するようにしてくださいね。

モノレートの見方や詳しい説明については、
別の記事で解説していきます。

それではまた。