こんにちは。高橋由奈です。

今回は、無料画像編集ソフトPhotoScape(フォトスケープ)の
ダウンロード方法と使い方について解説します。

私のブログのサムネイル画像編集もこのPhotoScapeでやっています。

感覚的に使えるので、初心者の方にオススメのソフトです。

PhotoScapeのダウンロード方法と使い方

PhotoScapeのダウンロード手順

PhotoScapダウンロード

上にダウンロードリンクを置きました。
Vectorで「PhotoScape」と検索しても出てきます。

上のリンクを開くと

PhotoScape1

こちらのページになりますので、
赤枠の「ダウンロードページへ」をクリック。


PhotoScape2

そうすると、こちらのページに移動するので
「今すぐダウンロード」をクリックしてください。


PhotoScape3

画面左下にダウンロードファイルができますので開いてください。


PhotoScape4

こちらの画面になりますので、「インストール」をクリック。


PhotoScape5

「完了」をクリックしてください。


PhotoScape6

このような画面が開きます。
これがPhotoScapeのトップページになります。

同時に、デスクトップに
PhotoScape7
このようなアイコンが表示されます。
ここから、いつでもPhotoScapeを開くことが出来ます。

ダウンロード手順は以上です。
では、続いて簡単に使い方のご説明です。

PhotoScapeの使い方

では、簡単に
画像の上にテキストを挿入する手順のご説明をします。

PhotoScape8

PhotoScapeを開き、赤枠の「画像編集」をクリック。


PhotoScape9
編集したい画像を選び、
右側の画面にドラック&ドロップ。

もしくは、デスクトップなどにある対象画像をPhotoScapeのアイコンの上にドラック&ドロップすれば
この画面の状態でPhotoScapeが開きます。


文字の編集をするには、
画面左下「オブジェクト」タブから「T」のアイコンを選択。

PhotoScape11


そうすると、テキスト編集のためのウィンドウが開きます。

PhotoScape12

一番上の大きな枠内に文字を入力して、
フォントの種類、文字サイズ、色、アウトラインの有り無しや、シャドウの適用不適用
などを選択できます。

ここではアウトラインを黒にしていますが、白や他の色にすることも可能です。


PhotoScape13

テキスト編集ウィンドウを閉じた後
編集画面上で更に手を加えることもできます。

四角の枠で囲んだ半円上の矢印で、上のようにテキストを傾けることが可能ですし、

丸枠で囲んだ白い部分をドラック&ドロップすることで、大きさを変更することが出来ます。

文章の中で、文字色や文字サイズを変えたい場合は
例えば「文字の」と「編集方法」とそれぞれ別々に入力して編集する必要がありますので
慣れるまではそれがちょっと面倒に感じるかも知れませんが

使い方自体はとってもラクチンです。

無料のソフトなので早速ダウンロードして
ぜひ見栄えの良い画像を作ってみてくださいね。



ではまた。別の記事で。