こんにちは。高橋由奈です。

今回は、Amazonせどりで必ず必要になる
Amazonセラーセントラルの機能の解説です。

Amazonセラーセントラルとは?

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%82%bb%e3%83%b31

セラーセントラルとは、
Amazonでの販売用アカウントの「操作画面」のことです。

Amazon販売をする核となる、セラーセントラル

Amazonで販売する上での全ての操作は、この画面で行います。

この画面で、
売り上げの確認や決済情報
未出荷の注文数の確認や予約注文の数
購入者からのメッセージの有無

などが確認できます。

また、上に並んだこの部分

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%82%bb%e3%83%b32

こちらの各項目を選択することで

在庫の管理や出品登録、
価格の改定
注文管理
各種レポートの取得
アカウント健全性の確認

などが出来ますし、

Amazonに質問や連絡があるときもこちらの画面から行います。

他にもこの画面には様々な機能があり、
それらを使いこなせると販売促進にも繋がります。

では具体的に画面の説明をしていきましょう。

上に並んだタブの、左から説明して行きます。

「在庫」タブ

「在庫」の文字を触るとこのようになります。

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%82%bb%e3%83%b33

いくつか項目が並んでいる中で、よく使う項目は赤枠のものです。
①から説明しますね。

①「在庫管理」画面

在庫の確認
価格の確認、改定
商品の詳細の編集

などができます。

②「FBA在庫管理」画面

在庫の中でも、FBA倉庫に納品している商品に特化した
在庫管理画面です。
Amazonの倉庫に預けている商品に対して
追加納品をしたり
価格改定をしたり
返送や、破棄を依頼したり

などができます。

③「商品登録」画面

商品の新規登録ができます。

アマゾンのカタログに無い商品も、こちらから新規に作成が可能です。
「カタログの新規作成」というハードルがあって
ちょっと面倒だなと思われるかも知れませんが
作ってしまえば最初の出品者はあなただけなので
ブルーオーシャンでの販売になりますよ。

④「FBA納品手続き」画面

納品ラベルを印刷する際に必要な
「スキャン納品」の画面には
こちらから進みます。

「価格」タブ

価格改訂や、管理などが出来る画面ですが
正直私はあまり使っていません。
価格改定は在庫一覧でやってしまっていますし。

ただ、この一番上の項目
「価格設定ダッシュボード」では
あなたの「ショッピングカート取得率」が確認できますので
いちど見てみると良いと思います。

「注文」タブ

続いて、「注文」タブのご説明です。

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%82%bb%e3%83%b34

こちらでは、お客様からの注文をいつ、何個受けたたのか
確認することができます。

お客様と連絡をとる必要が出た時などは
注文番号を入力することで、特定の注文を表示させて
そのお客様とメッセージのやり取りをすることが可能です。

常に確認する画面
というよりは
何か必要があったときにだけ使う画面
になりますね。

「広告」タブ

私は使わないので割愛します。

「パフォーマンス」タブ

お客様からの評価や、質問に返答するまでの時間
キャンセル率など
顧客満足度に関わる数値が確認できます。

評価や顧客満足度は、カート取得率や取得時間に関わる
とても重要な要素になってきます。

次に、セラーセントラル画面の右上を見てください。

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%82%bb%e3%83%b35

「メッセージ」「ヘルプ」「設定」

と並んでいますね。

「メッセージ」をクリックすると
お客様からのメッセージを確認することができます。
セラーセントラル画面左の「パフォーマンス」→「購入者のメッセージ」
から確認するのと同じ画面が開きます。

大切な部分だから複数箇所からアクセスできるようになっているのでしょうか。

その隣の「ヘルプ」をクリックすると
別ウインドウでヘルプ画面が開きます。

操作をしていて迷ったら、とりあえずここで検索するクセを付けましょう。
だいたいのことはココで解決しますよ。

一番右の「設定」は
Amazonで販売する上での各種設定をすることができます。

配送方法や、ギフトオプションの設定
あとはあなたがアマゾンに登録している情報に変更があったときなども
こちらで変更ができます。

Amazonのテクニカルサポートに問い合わせる時には
本人確認のために、登録しているクレジットカードが銀行口座の番号の
下4桁を答える必要があるのですが
それもこの「設定」の「出品用アカウント情報」から
確認できます。

次にセラーセントラル画面右側のこちらです

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%82%bb%e3%83%b36

ここは、
カタログの修正をしてほしいときや
商品の未着を確認したいとき
何か困ったことがあったときにお世話になるところです。

「ケース履歴を表示」をクリックすると

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%82%bb%e3%83%b37

こちらの画面になります。

この赤枠の
「Amazonテクニカルサポートにお問い合わせ」をクリックすると
テクニカルサポートの方が問い合わせに対応してくれます。

メールでも電話でも対応してくれますが、
私は手っ取り早く電話してしまうことが多いです。



さて。ざっとではありますが
セラーセントラルについてご説明しました。

細かく見ればキリが無いほど、情報がいっぱい詰まった画面です。

最初はイマイチよく分からなくても

毎日使う画面なので、使っていくうちに
自然にだんだん使いこなせると思います。

継続は力なりですね。

では。また次の記事で。