gessyukoukai
ママレボリューションの高橋由奈です。

 これから副業を始めたい。
 今やっている副業が思うように稼げず行き詰まっている。

そんなママさん、女性の方にこのサイトはよく見て頂いるんですが

そもそも、サイトのタイトルから疑問に思う人がいるんじゃないでしょうか。
「いやいやちょっと待って由奈さん。
家事と育児の合間に月収50万円ほんとに稼げているんですか?」と。
今日はこの疑問にズバッとお答えします。

在宅で月収50万円以上稼ぎ続けています

月収50万円以上の証拠を公開!

ジャン!!

2016年12月の月収
201612

2017年1月の月収 (1月19日時点での予想値)
201701

これはAmazon物販の月収額ですね。

他にもマルチ販路で物販はやっていますので
実際には全販路での収入をトータルすると
物販だけで月収100万円前後をいったりきたりな状態です。

これが今の私の実力値ですね。

私には3つの収入源があります。

reform
ママレボでは公開して来ませんでしたが
私には3つの収入源があります。

不動産賃貸
アフィリエイト
物販

ですので先ほどの物販の他に
不動産の家賃収入とアフィリエイト収入が
数十万円加わってきたものが最終的な月収額
になります。

私のワークスタイル

現在、私が1日に働く時間は2~3時間程度です。
月20日勤務、土日祝はほぼお休みという感じです。

それで先ほど紹介したような月収60万円とか70万円稼いでいます。
この場合、時給はいくらになると思いますか?

時給1万円です。

『日給』ではなく、『時給』
1万円稼げたらすごくないですか。

平日1日数時間働いて、残りの時間で家事や育児を楽しむ
時間と心のゆとり+お金が持てるとしたらどうでしょうか。
kaji

それは由奈さんだからできたんでしょ?

よく言われるのですが、私でなくてもできると思います。
私は特別頭もよくありませんし、ネットビジネスで稼いでいますが
1年前はPCなんて殆ど触ったこともない、PCスキル0の普通の主婦でした。

1年前の私達の家計が本当に苦しかったので、
私も働いて月10万円は私が稼がないといけない状況でした。

PC経験がありませんので在宅でPC使って稼ぐとか全く考えてなくて
パート時給800円の月20日フルタイムで手や体を動かし
月収10万円稼ぐしかない!と考えていました。

でも、

今一番かわいい時期の子どもと過ごす時間を8時間も削って、
体力も気力も尽きた状態で夜にお家に帰ってきて、
そこから洗濯や料理、育児(お風呂に歯磨き、寝かしつけ、寝ぐずりへの対処)・・・
毎日やりきる自信がありませんでした。
(うちの主人は残念ながら家事出来ない系夫なのです。)

そこで主人に相談したところ
「在宅でネットビジネスをやったらどうか」という話があり
PCスキル0。パソコン初心者からネットビジネスをスタートしています

ネットビジネス始めたばかりの頃はものすごく大変だった

最初はキーボード上をじろじろ見渡し
ここにAがあった!Tがあった!と1文字発見しては
人指し指でポチッと1文字打つ感じ。
ものすごく効率も悪くてちょっとした文章を打つにしても
Yahoo!などで検索するにしても途方もない時間がかかってました。

『ブラインドタッチ』なんて
「何でそんな夢のような芸当が出来るのか理解不能」(遠い目)
それくらいの超アナログ人間でした。
pcng

でも長い人生のうちのたった1年がんばったら、こうなった。

そんな私が1年でこれだけのスキルを身に着けています。

今、PCを持っていないとか、
PCスキル0だからといって
在宅ネットビジネスを諦める方がいたとしたら
それってちょっともったいない
かもしれません。

当時、こんな亀のような遅さでパソコン仕事できるるわけないよなぁと
半信半疑、若干自虐気味に思っていたPC音痴の私が出来ています

信じて貰えたら嬉しいです。

まとめ

私は長い人生のうちのたった1年の間に大きな変化を体験しました。
転機はネットビジネスとの出会いでした
zaitakuwork
それからこんなことが現実になっています。

PCスキルが格段にあがりました。
収入は時給10000円を超え、家計が楽になりました。
自信と心のゆとりを得ることができました。
家族と過ごす時間が増えてきました。

今だからこそ思います。
正直最初は本当に大変だったけどママとして、私個人として
在宅ネットビジネスで独立起業に挑戦してよかったんじゃないかと。

批判覚悟であえて言います。

あなたらしくていい

主婦のお仕事の代表格といえばパートという風潮がまだまだ
日本には根強いです。

でもその流れに流され、没個性しないことが
大事な時代になっていると思います。

あなたらしくあっていいと思います。

ビジネスの世界は男性社会だからって
男性のようにふるまう必要なんてないし
女性らしくあっていいと思います。

無理に外にお勤めにでなくてもいいと思います。

在宅ワークは家族も自分も幸せになるお仕事スタイル

私はこんなことになるとは思ってもいませんでしたが
やむを得ず独立起業した結果、

自分の都合にあわせ、
『働きたい時に働ける分だけ働く』『在宅』というスタイル
を手に入れました。

これって現代の働くママさんには最もあうスタイルだと思うのです。

(だって、家事できないご主人多いじゃないですか。
家のこと任せられますか?私は不安大。ごめん、パパ。笑)

勿論向き不向きがあるので押し付けてはいけないと思います。
ただ、

tadaima

 お家にママがいる幸せ。
 帰ってきた子どもやご主人におかえりと言ってあげられる幸せ。

昔は当たり前だったことが
ネットビジネスなら、叶えられるかもしれません。

がんばらず、淡々と。地味に地道にやればいい

少なくともPCスキル0。
地味で何やってものろまな亀のように遅い
普通の主婦ができています(=私です。汗)

むしろ出来過ぎな人の方がこういうお仕事って不向きかも。
家事・育児のようにコツコツじっくりやりましょう!

自分のため、家族のために在宅ネットビジネスでママ起業。

もしやってみたいという方がいらっしゃれば
このページのにある私の無料講座に是非ご登録下さい。
一緒にがんばりましょう!

それではまた。