Skype_sum

インターネットビジネスを始めるなら、Skypeは必須のツールです

こんにちは、高橋由奈です。

今回はインターネットビジネスに必須の、
SkypeSkypeのダウンロード方法と使い方についてです。

Skypeで出来ること

まず、Skypeは無料で使える音声通話ツールです。

さらに、チャット機能もついていたり
チームを作って、チームとグループチャットをする事も出来ます。

画面共有をしながら音声通話も可能なので
コンサルティングの際にはとっても便利ですね!

PCだけではなく、スマホやタブレットからでも通話可能です。
日本以上に海外の人に普及していて、

私の好きな、「YOUは何しに日本へ!?」を見ると
空港で「ヘイ!今TVクルーにインタビューされてるぜ!」って
インタビュー中にSkypeしてる人もいたりします(笑)

インターネット環境さえあれば通話料無料で世界中と通話出来るって、
一昔前には考えられなかったんですけどね。

Skype使用の際の注意点

Skypeにはログイン状況を他の人に知らせることの出来る機能が付いています。

・オンライン
・退席中
・取り込み中

の中から選択でき、
通話は、「オンライン」状態のときしか着信が出来ません。

ここの変更は手動なので
うっかり「退席中」のままにしているときに
あなたあてに通話したい人がいても
着信出来ないんですね。

逆のパターンで、
Skypeを立ち上げてオンラインのまま他のことをしていて
他の人から着信があっても
気づかなかった、ということもあります。

この辺は、使い方に慣れてくるとそんなに面倒にも感じなくなると思いますので
ネットビジネス初心者でも積極的に使っていって

Skypeに慣れてくださいね。

ではダウンロード方法と簡単な使い方をご説明します。

Skypeダウンロード方法

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで
「Skype」と検索して、Skypeのトップページに行きましょう

こちらにリンクも置いておきます→Skypeダウンロード

Skype1

こんなページになるので、
「Skypeをダウンロード」をクリックしてください。


Skype2

このページが開きます。
Windowsの方は、赤枠の「Skype for Windowsをダウンロード」をクリック。
Macの方はページ下部にダウンロード出来るリンクがあります。

このページにあるように、PCや携帯電話、タブレットやウエアラブル端末で
同じアカウントが使えるのでとても便利だと思います。


ダウンロードしたSkypeSetup.exeを開くと

Skype3

このような画面になります。
言語が日本語になっていることを確認したら、
「同意する」をクリックして下さい。


Skype4

検索エンジンとホーム画面にBingとMSNを設定しようというページなります。
デフォルトは2つともチェックが入っていますので
必要なければ両方チェックを外して下さい。

その後「続行」をクリック。


Skype5

サインインの画面になります。

今回は新しくSkypeアカウントを作成したいので、
「アカウントを作成」をクリックして下さい。
Facebookアカウントをお持ちの方なら、この画面で
Facebookのアカウントを使ってサインインすることも可能です。


Skype6

アカウント作成の画面になります。

電話番号でもアカウント作成が出来ますが、
今回は既に持っているメールアドレスを使って
アカウント作成したいと思います。


Skype7

メールアドレスと、任意のパスワードを入力したら「次へ」をクリック。


Skype8

入力したメールアドレス宛に、認証コードが送られてきます。
そのコードを入れて下さい。


Skype9

サウンドチェックと、プロフィール画像の設定が終わると
Skypeが利用可能になります。
(プロフィール画像はいつでも変更可能です。)


Skype10

こちらがSkypeの画面になります。

連絡先の追加や、ログイン状態の変更などは
全て左上のツールバーから設定できます。

会話の際に画面共有するときは
「通話」タブから「画面共有」を選択します。

画面共有の機能はSkypeでコンサルティングする際には
とても便利なので、是非使ってみて下さいね。

何人かでグループを作って、グループチャットしたり
チャット画面で相手にファイルを送ったりも出来ます。

まずは少しずつでも実際に使ってみて
慣れることが大切なので
すぐにでもSkypeをダウンロードして使ってみてくださいね。

では、また別の記事で。